2011年12月20日

チャリティ

東日本大震災直後から、復興支援としてさまざまな活動が実施されています。中には、チャリティアイテムを販売するブランドも数多くあります。その中で、俳優の市原隼人さんと「ティンバーランド」がコラボレーションしたチャリティブーツを紹介します。
ベースのブーツには、自然環境を考慮した素材を使用して作られる「アースキーパーズ」のチャッカブーツです。リサイクルラバー42%のグリーンラバーをアウトソールに使い、ライニングにはリサイクルされたペットボトルを50%以上使ったものが採用されています。また、アッパーもプレミアムフルグレインレザーを使用しているので、高い耐久性と上質感を兼ね備えています。
ライニングとタンには、市原隼人さん直筆の「志」という字をモチーフにしているのが大きな特徴です。「信念を曲げない」「相手を思いやる心」という意味が込められています。また、ヒールには日本を象徴する“富士山”が刻印されています。実際に、市原さん自身も困難を乗り越えて富士山の頂上まで登り、達成感に満たされた経験があるそうです。
さらに、インソールにはグラフィックで“鯉の滝登り”を表現しています。全ての登竜門は足の向く方向にあるように、竜門の滝を昇る鯉のように、歩いている時は常に上を向いて成長を続けよう、という深い思いが込められています。熱い志がディテールにまで詰まっているブーツです。
このチャリティブーツは完売し、売上の20%がNGO団体「ピースウィンズ・ジャパン」を通じて、被災地における復興支援活動に役立てられます。

UVカット化粧品
posted by orenosisa at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。