2011年02月07日

日向でも日陰でもどちらでも

パキラの育て方ですが、日当たりはあまり関係なく、日向でも日陰でもどちらでも大丈夫です。とは言っても日光の力もパキラに与えてあげたいので日向の方に置くのがオススメです。暖かい季節(春〜夏)はたっぷりと水をかけてあげて育てる。寒い時期(秋〜冬)は水をそんなに与えない様にして乾燥気味な感じで育てていく事をお勧めします。パキラは花屋、雑貨屋、ホームセンター等でも売っているので手に入れやすい観葉植物です。きっと仕事運が上がると知らないで育てている人も多いと思います。パキラの小ぶりな物から育てて仕事運をアップさせていきましょう。


ひまわり証券FX システムトレード
音波歯ブラシ
さらっとたま茶
posted by orenosisa at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。