2011年01月17日

各チャンネルによって

現在、地上デジタル放送を視聴するためには、地上デジタル放送対応のテレビ、もしくはチューナーが必要です。
ただ、それ以外の出費はほとんど必要ないのが現状で、場合によってはアンテナの新たな購入が必要というケースがあるくらいです。
その一方で、BSデジタル放送、CSデジタル放送を視聴するためには、それ以上の出費が必要となります。

BSの場合は、BS/CS110°放送兼用のアンテナが必要です。
このアンテナを自分で設置する場合はアンテナの購入費用だけで良いのですが、アンテナ設置を業者に頼む場合は、数千円〜数万円の費用が別個かかります。
一方、チャンネルに関しては、各民放(BSフジ等)は無料での視聴が可能です。
ただし、WOWOWやスターチャンネル等は月額の費用がかかります。
尚、NHKのBSを視聴する場合は、衛星カラー契約として月945円の支払いが必要となります。

CSのアンテナやチューナー等に関してはBSと同じです。
ただ、チャンネルに関しては、無料放送はほとんどありません。
WOWOWなどと同様、月額での支払いとなります。
そして何より異なるのは、基本料金が必要という点です。
また、アンテナやチューナーのレンタルも行っており、それを利用する場合は月額でレンタル料が発生します。

チャンネル料は、各チャンネルによってそれぞれ大きく異なります。
月々1,000円以内で見られるチャンネルもあれば、数千円のチャンネルもあります。

にんにく卵黄 効果
青汁比較ランキング
FX シグナル
posted by orenosisa at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。