2010年12月21日

一時的に便秘に

女性に多く見られる便秘ですが、4割近い人が便秘に悩んでいるというデータがあります。
便秘薬が手放せないという方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。
女性が体について悩んでいることランキングや、健康状態の心配なことランキングなどで、便秘は常に入っていますよね。

便秘と一言に言っても、ただ排便がないと言うことだけでなく、その原因となるものも種類別に分けられます。
便秘というものは実は2タイプに分けることが出来るのです。

一つ目が器質性便秘です。
そして、もう一つが機能性便秘です。
これによって便秘薬も変わってきます。

器質性便秘とはどういう便秘なのでしょうか?
これは腸の病気が原因となって、便秘が起きている状態です。
そして、機能性便秘は、排便機能に障害が起きているということです。

そして、機能性便秘は、一過性便秘、それから習慣性便秘に分類されます。
例えば、みなさんも経験があるでしょうが、いつもと違う場所にいるときなど、排便がしづらくなりますよね?
トイレが違うと排便しにくくなるとか、旅行先では排便しづらいとか、周囲の環境が変わることによって一時的に起こってしまう便秘のことを、一過性便秘と呼びます。
環境が変わったことで便秘になるのですが、直接の原因は、ストレスや緊張などです。
ストレスや緊張に加え、更に食物繊維が足りなかったり、水分が足りなかったりすることから、一時的に便秘になります。

ポリフェノール 効能
マイナスイオンドライヤー 効果
米ぬか美人
posted by orenosisa at 00:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。