2010年12月14日

宿泊されたかたは

見た目は加工されているにせよ、本来が人工物でなく自然からの贈り物だからなんですね。
ログハウスなどに宿泊されたかたは、非常にはっきりと自覚されたと思いますが、ほとんど木で出来たものに囲まれていると、非常に心が落ち着いてストレスも和らぐのがわかります。
木材のパワーというのは、実はとても大きなものなのですね。
木から漂う香りにも自然のパワーはみなぎっていますし、吸湿性によって家の湿度調節も自動的にしてくれます。
木で出来た家には、結露などもないですよね。
コンクリートの壁は本当に冷たいものですが、木は寒い季節でも温かさがあります。
人工物と自然のものは、大きな差があるということに気付いてください。
木材というのは、物理的にも精神的にも人に優しく、さらに健康にさせてくれる材料なのです。


水の彩
posted by orenosisa at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。